Top > チップ

チップ
HTML ConvertTime 0.355 sec.

パス.png チップ概要 (実装情報チップ一覧性能一覧表効果別一覧チップ比較)
コスチューム.png キャラクターウェポノイド | エネミー.png エネミー | 複合属性.png 属性効果 | オーダー.png 素材 | 消耗品回復.png 回復 | 上昇効果.png 激化特化
ソード.png ソード系 | ワイヤードランス.png ワイヤードランス系 | パルチザン.png パルチザン系 | ツインダガー.png ツインダガー系
ダブルセイバー.png ダブルセイバー系 | ナックル.png ナックル系 | ガンスラッシュ.png ガンスラッシュ系 | カタナ.png カタナ系 | デュアルブレード.png デュアルブレード系
アサルトライフル.png アサルトライフル系ランチャー.png ランチャー系 | ツインマシンガン.png ツインマシンガン系 | バレットボウ.png バレットボウ系 | ジェットブーツ.png ジェットブーツ系
炎力.png 炎属性 | 氷力.png 氷属性 | 雷力.png 雷属性 | 風力.png 風属性 | 光力.png 光属性 | 闇力.png 闇属性

概要 Edit

チップは、武器や防具とは別に装備することのできる「es専用の装備」
スロットに装備することで、属性値、HP、CPにボーナスを得られる。
また、それぞれのチップにアビリティがあり、このアビリティこそがesでの戦闘を大きくサポートしてくれる重要なものとなる。

スロット
チップを装備するための枠最大で5枚までセットできる。
スペシャルスロット(SP)
一番左のスロットがスペシャルスロット。ここにセットされたチップはSP効果が発動し、アビリティの性能にボーナスが発生する。
また、このSPにセットされているチップが、フレンド同行時のアシストチップとなる。
アシストチップ
画面下段右端に表示され、自身が使用する場合と同じようにアビリティを使用できる。
フレンドである場合アシストチップが持つHPとCPと属性値の補正を得ることができクラスが一致していればクラスボーナスも適用される
一方で、ゲストである場合は、HPとCPと属性値の補正は受けられず、アビリティが使えるのみ。
なお、アシストチップのアビリティ効果は、通常スロットに装備した場合の性能となる。当然 SP効果は得られない。

システム Edit

質問掲示板や各ページのコメント欄の古いものには誤った情報が載っている可能性があるので注意

コスト
チップには1枚あたりのコストが設定されており、自身の総コスト以上に装備することはできない。
総コストを増やすにはアークスクエストをクリアしていく必要がある。※レベルアップでは増加しない。
2015年12月22日のアップデートより、総コストが最初から100となった。アークスクエストをクリアしても増加しない。
レア度
本家PSO2と同じく★の数で表している。
★★★★★★★★★
1~3:N4~6:NR?7~9:R10:SR11:SSR12:UR
属性
チップには火、氷、雷、風、光、闇の6属性がある。本ゲームは属性値が攻撃力に大きく影響するため非常に重要である。
クエスト時には同行キャラクターのチップの属性値(フレンド登録している場合のみ)も加算される。
属性値の上限は250まで。この上限は一部のユニットを装備することでのみ引き上げることができる。武器・防具習熟の項参照。
通常攻撃やPAチップでの攻撃は、最も効果が高い属性(一般に敵の弱点属性)が使用される。
テクニックでの攻撃では、常に使用するテクニックと同じ属性の属性値が使用される。
弱点属性3%のほうが非弱点属性250%よりもダメージが出るくらいesでは弱点属性の重要度が高い。
アビリティ
アビリティ(チップの能力)にはアクティブアビリティサポートアビリティがある。
アクティブアビリティ:CPを使用して任意のタイミングで発動するアビリティ。
サポートアビリティ:一定の条件で発動するパッシブ系アビリティ。
クエスト同行者のチップも同様に使うことができる。
同じチップを合成することによりアビリティLvを上げることができる。消費CPが減少したり発動確率が上昇する。
サポートアタック
同行者チップが必殺技チップもしくはテクニックチップの場合、同行者の通常攻撃後にアビリティでの攻撃を行う。
クラスボーナス
属性、HP、CPにプラス20%の効果が得られる。
状態異常
通常はテクニック攻撃をすることで、状態異常を引き起こす事ができる。
他にも、一部のチップ効果により状態異常を付与することもできる。
状態異常の種類は以下の通り、
名称効果テクニック代表的なチップ
バーン炎で継続的なダメージフォイエミスティ
フリーズ敵を凍りつかせるバータクーナ<アメノウタヒメ>
ショック敵が痺れて行動中断ゾンデギルナス
ミラージュエネミーが一定確率で攻撃を空振りザン巡音ルカ/アキ
パニックエネミーが攻撃をしなくなるグランツカトリ
ポイズンHPが徐々に減少するメギドエル・アーダ/サラ
※効果説明はチップより引用
illustrated by
チップ柄を描いたイラストレーター名、ウェポノイドチップとイラストチップ、コラボチップに表記される。
イラストチップなのに表記がないものはPSO2esが初出典ではないものが該当する。

チップの種類 Edit

キャラチップ
PSO2に登場するキャラクター達をモチーフにしたチップ。一枚を除きすべて★10以上。
エネミーチップの上位版であり、能力値の上昇やアビリティが優れている。
一部(クラリスクレイスドゥドゥモニカの3種はリサイクルショップ)を除きesスクラッチで入手できる。
ウェポノイドチップ
PSO2に登場する武器達を擬人化したチップ。★12が初登場したのは、このチップ。
チップに関してはキャラクターチップと同等。
チップが発動するとカットイン演出がある。
さらに、取得したチップのキャラをロビーに表示できる。
期間限定のesスクラッチで入手できるほか、リサイクルショップ、イベントクエストでの交換、緊急クエスト超級の報酬にもなっている。
必殺技(フォトンアーツ)チップ
「フォトンアーツ(以下PA)」とは、他のゲームの「スキル」や「技」に当たる。打撃系、射撃系のものを「フォトンアーツ」と呼ぶ。
PAは対応した武器種でしか装備・発動することができないが、通常攻撃と比較して、高いダメージを出すことができる。
レア度が高くなるにつれてPAの威力も上昇する。
★5、6はFUNスクラッチやアークスクエストで、★7~11はesスクラッチで入手できる(一部PAはリサイクルショップでも入手可)。
法術(テクニック)チップ
テクニックとは、大気中のフォトンを使い、いわゆる「魔法」のような現象を起こすもの。
esでテクニックはどの武器でも扱うことが出き、キャラクターの法撃力に依存した攻撃や回復、自己強化などを行うことができる。
しかし、打撃武器、射撃武器のほとんどは法撃力が0のため、威力が発揮できない。できれば法撃力の付いた武器を使用すること。
また、法撃武器以外でテクニックを使用すると、敵との距離が遠いと威力が減衰してしまう。なるべく近付いて発動しよう。
テクニックでの攻撃は、敵の弱点属性などに関係なく、チップ自身が持つ属性で攻撃する。そのためフォイエを使う場合は、他のチップで炎属性値を高くしておくとダメージが上がる。
もちろん敵の弱点属性に一致したテクニックを使用することでさらなるダメージアップが期待できる。
さらに、テクニックは追加で状態異常を引き起こす事ができる。
★5、6はFUNスクラッチやアークスクエストで、★7~11はesスクラッチで入手できる(一部PAはリサイクルショップでも入手可)。
激化・特化チップ
必殺技や法術の威力を高めるチップ。
必殺技の激化チップは対応した武器種を装備していなければセットすることができないが、法術の激化チップはどの武器種でもセットすることができる。
期間限定のイベントクエスト上級・超級のエネミードロップ、またはリサイクルショップで入手できる。
エネミーチップ
PSO2に出てくる様々なエネミーをモチーフにしたチップ。様々なアビリティを持つチップが多く、主に補助的な効果が多い。
エネミーの種族・生息地によって属性が固定されている。
ダーカー種:闇力.png、原生種(森林):風力.png、原生種(凍土)・海王種(海岸):氷力.png、龍族(火山):炎力.png、龍族(浮遊大陸)・龍族(龍祭壇):光力.png、機甲種:雷力.png
★1~6は対象のエネミーよりドロップ。★7~11はesスクラッチで入手できる。
アイテムチップ
回復薬などのアイテム効果が記録されたチップや、解放素材用のチップ。
アイテム効果チップはFUNスクラッチやアークスクエストで、
解放素材用チップは、★5~8がFUNスクラッチやデイリークエストで、★10がデイリークエストで入手できる。
イラストチップ
PSO2の様々な記念に描かれたイラストを使用したチップ。
チップに関してはキャラクターチップと同等。
期間限定のesスクラッチで入手できる。
コラボチップ
本家が主に自社タイトル等とコラボした時にコラボ元のキャラクターをモチーフにしたチップ。すべて★10以上。
チップに関してはキャラクターチップと同等。
期間限定のesスクラッチで入手できる。

ダメージ計算 Edit

攻撃系のチップには「攻撃力を増加させるもの」と「ダメージを増加させるもの」と「追加でダメージを与えるもの」があり、
それぞれ「加算チップ」、「乗算チップ」、「追撃チップ」と呼ばれている。各チップの詳細は以下。

加算チップ
チップのアビリティ効果に「攻撃力を強化」等の表記がある場合は主にこれに該当する。
これは攻撃力にチップ効果分の攻撃力値がそのままプラスされる効果を持つ。
攻撃力が低い段階では大きな効果をもたらすが、攻撃力が高くなるにつれて効果が薄くなる。
例)攻撃力1000で加算値+500の場合…
  攻撃力1000 + 加算チップ攻撃力500 = 攻撃力1500   
乗算チップ
チップのアビリティ効果に「ダメージが増加」等の表記がある場合は主にこれに該当する。
これは敵に与えたダメージに対し、チップ効果分のパーセントがプラスされる効果を持つ。
例)基礎1000ダメージでダメージ増加+60%の場合…
  1000ダメージ + ( 1 + 60% ) = 1600ダメージ
追撃チップ
チップのアビリティ効果に「追加でダメージを与える」等の表記がある場合、これに該当する。
これは敵に与えたダメージに対し、チップ効果分のパーセントが後から別のダメージとして与えられる。
基本となるダメージとチップの発動確率に大きく影響される。
例)最終ダメージ1000で追加ダメージ+55%の場合…
     1000ダメージ x 55% = 550の追撃ダメージ
     1000ダメージ + 550ダメージ = 1550の合計ダメージ
ダメージ計算
上記を踏まえて、簡単な計算式は以下のようになっていると思われる公式な情報ではないため、違う可能性があるので注意。
PSEの攻撃力上昇は最終ダメージにそのまま倍率としてかかる。
最終ダメージ = (基礎攻撃力 + 属性攻撃力 + 加算チップ攻撃力 - 敵防御力) x 乗算チップ倍率 x PSE倍率 x 乱数? x 距離減衰(射撃・法術のみ)
   基礎攻撃力 = 素手攻撃力 + 武器攻撃力
   乗算チップ倍率 = (1+A枠チップの合計倍率) x (1+B枠チップの合計倍率) x C x D x E x・・・
追撃ダメージ = 最終ダメージ x 発動した追撃チップの合計倍率
属性値
打撃・射撃・法撃を問わず、属性値は武器攻撃力に対して乗算される。アビリティによって加算された攻撃力や素手の攻撃力には一切影響しない。
攻撃力に換算した属性値のことを属性攻撃力と呼ぶことにする。属性攻撃力について、以下の関係が成り立つ。
※アークスクエスト☆1のデ・マルモスにてガンスラッシュの通常攻撃で検証されたデータです。エネミーの種類や攻撃方法など、条件によっては当てはまらない可能性があります。
属性攻撃力 = 武器攻撃力 x 攻撃属性値 / 500
 弱点属性の場合   攻撃属性値 = 属性値 x 4 + 300
 非弱点属性の場合  攻撃属性値 = 属性値
例 : 武器攻撃力1000 弱点属性値250 の場合、攻撃属性値は 250 x 4 + 300 = 1300 となり、属性攻撃力は 1000 x 1300 / 500 = 2600 相当となる。
検証データ: PSO2es BBS 属性値の効果検証より引用。
攻撃属性
武器を装備した状態では攻撃に属性が付与され、属性値に由来するダメージが追加される。
攻撃属性は攻撃属性値の最も高くなる属性が一つだけ選ばれる。ただし、攻撃属性が指定されている場合はそれに従う。
 ※攻撃属性が指定されていないとき、弱点属性値が3以上あるならば、弱点属性が常に攻撃属性に選ばれることになる。
 ※攻撃属性が指定されているとき、それが非弱点属性であっても、最大の攻撃属性値を持つ属性が弱点属性であるならば電遊のシルバ[プレミアム]のダメージ上昇効果は適用される。
攻撃力が0の武器を装備している場合でも攻撃には属性が追加される。ただし、属性値に由来するダメージ(属性攻撃力)は0である。
素手の状態では攻撃に属性が付与されず、法術やクラリスクレイスのように攻撃属性が指定されていても電遊のシルバ[プレミアム]のダメージ上昇効果は発動しない。

乗算チップグループ分け Edit

乗算チップにはグループが存在すると思われる。
通常、チップ同士のダメージ増加倍率は加算関係だが、別グループのチップは乗算関係となる。
つまり、別グループのチップを入れるとダメージの伸びが格段に良くなる


例)

S PFRIEND
チップ構成例流麗なる気高き杖 恋鳳凰ギ・フォイエEX+炎の法術 激化+アネット[Sバレンタイン]憎しみを抱きし者 ラヴェール洗練されし銃身 H44ミズーリT
グループ分類E枠-A枠C枠B枠E枠
乗算倍率+60%+15%/1枚-+60%+160%+65%+180%

乗算チップ倍率 = A(1+0.6) x B(1+0.65) x C(1+1.6) x D(1+0.0) x E(1+(0.6+0.15x5)+1.8)
          = 1.6 x 1.65 x 2.6 x 1 x 4.15 = 28.4856       ↑恋鳳凰とH44ミズーリTは同じグループなのでダメージ増加倍率が加算

A~Dは最初、それぞれ倍率は1.0となっているが、乗算チップはAを0.6増やすか、Bを0.6増やすといった効果。
よって上記チップがすべて発動し、エネミーが状態異常の場合ダメージが約28.5倍される。


確認されているグループは(枠はプレイヤーが分類したため内部処理の順番と違う可能性があります)
また、ここに書かれていない乗算チップもありますが、その多くは未検証です。

A枠【PA・テクニック限定】
フォトンアーツ(必殺技)やテクニック(法術)によるダメージの威力が上昇する。
激化
マトイ<イデアクラスタ>(法術)
Phantasy Star Nova コラボチップ
「ヤスダスズヒト」氏デザインキャラクターチップ
フブキトウシュウセラータクレイン(法術)
エリュシオンザンバエビルカースト
イツキ[メモリアル]具幻の勇士 イツキ[メモリアル]ルーサー[ホワイトデー]
テクニック限定A枠ウェポノイド一覧
属性チップ名
未実装
ギフトサック
未実装
未実装
ルーライラ
オーバーテイル

B枠【種族限定】
特定の種族に対するダメージが上昇する。
C枠【状態異常時限定】
エネミーが状態異常になっている間だけダメージが上昇する。
そのチップ単体で状態異常付与できるものと、他のチップやテクニックなどで状態異常を付与する必要があるものがある。
対象状態異常チップ名
バーンアネット[バレンタイン]フランドール?バニッシャー
フリーズ
ショック
ミラージュウィンドミル【騎士】感謝型盗賊アーサー
パニックリンドクレイ
ポイズン
すべてヤミガラスRINA[メモリアル]クーナ[サマーバケーション]サガ

D枠【属性限定】
エネミーの弱点属性にチップの対象属性が含まれていた場合ダメージが上昇する。
E枠【全ての攻撃】
他の枠に属さないウェポノイド全般
特化
イオ[ブリリアント]他[ブリリアント]シリーズ
カトリ[ファンタスティック]他[ファンタスティック]シリーズ
ネプテューヌネプギア一刀のサムライ
イオ[サマーバケーション]ラウラリィンフィー
など‥

※発動条件で分けると、ややこしくなるため省略。
F枠(要検証)
【妖精】帰化型ニムエ
G枠【時間経過で倍率増加】
発動後、時間経過と共に倍率が一定値まで増加する。
泉澄リナ[プレミアム]SORO[メモリアル]ファイナルインパクトRINA&アイカ[プレミアム]
H枠【武器属性指定】
装備中の武器の属性が条件を満たせば効果を発揮する。
ヒツギ(炎)、コオリ(氷)、リナ[ニューイヤー](風)、アイカ[クリスマス](光) の追加効果
I枠【エリア限定】
特定の戦闘エリアで効果を発揮する。
リリカ[メモリアル](惑星リリーパ) の追加効果

乗算グループを1枚で複数持つチップ

追撃チップ期待値 (解放後) Edit

これらは、追撃チップのダメージ増加割合発動確率から算出した増加率の期待値。
ダメージ増加割合が高くとも、発動確率が低いと期待値も低くなる。

激化チップの乗算割合が1.6であるため、それと比較すると強さが分かり易い。

チップSP枠追撃値ALv1ALv2ALv3ALv4ALv5
(Max)
非SP枠追撃値
フレイフィオーラ2.png
希望の具現 フレイフィオーラ
135%2.350
135%2.350
リグガヴエル2.png
心優しき鋭刃 リグガヴエル
130%2.300
120%2.200
バイオベルド2.pngアヴェンジャー2.png
咬み裂く爪牙の強弓 バイオベルド
必中必殺の銃口 アヴェンジャー
120%2.200
110%2.100
セラフィ[Sニューイヤー].pngアル2.jpg
セラフィ[Sニューイヤー]
狭間の落とし子 アル
90%1.900
80%1.800
カトリ[Sホワイトクリスマス].png
カトリ[Sホワイトクリスマス]
120%1.7201.7601.7901.8301.860
100%1.6001.6301.6601.6901.720
ホローギムレットS.png
不退転の鋒 ホローギムレット*1
77.5%1.775
77.5%1.775
ジェネ&モア[Sアニバーサリー].png
ジェネ&モア[Sアニバーサリー]
70%1.700
60%1.600
イオ[Sアニバーサリー].pngマトイ[Sアニバーサリー].pngリサ[Sアニバーサリー].pngクーナ[Sアニバーサリー].png
[Sアニバーサリー]シリーズ
70%1.700
55%1.550
リコ[15th Sメモリアル].png華散王2.pngビスケドロプ2.png
リコ[15th Sメモリアル]*2
凍皇公刃 華散王*3
甘き輝きの宝剣 ビスケドロプ*4
60%1.600
48%1.480
クーナ[エクセレント]2.pngリサ[Sエクセレント].pngエコー[Sエクセレント].pngマトイ[Sエクセレント].png
[Sエクセレント]シリーズ
90%1.5401.5671.5941.6211.648
85%1.5101.5361.5611.5871.612
ウォルガーダ2.png
破壊の黒曜 ウォルガーダ
50%1.500
40%1.400
セラフィ[Sエクセレント].png
セラフィ[Sエクセレント]*5
100%1.1001.2201.3101.4001.520
90%1.0901.1981.2791.3601.468
リサ2.png
射撃の先導者 リサ
75%1.3751.3981.4201.4431.465
70%1.3501.3711.3921.4131.434
ハニュエール2.png
星彩のハニュエール
45%1.2251.2391.2521.2661.279
35%1.1751.1861.1961.2071.217
デ・マルモス2.png
氷角象デ・マルモス
50%1.1001.1151.1301.1451.160
40%1.0801.0921.1041.1161.128

チップ発動確率 Edit

サポートチップには「発動確率」というものがあり、特定の攻撃をトリガーにし発動するものである。

表記上は小・中・大となっており具体的な数値は確認できないが、
以下は発動確率を推測により数値化したもの。公式な情報ではないため、違う可能性があるので注意。

発動確率%
極小?% ~ ?%
10% ~ 19%
小+20% ~ 29%
小++30% ~ 39%
40% ~ 49%
中+50% ~ 59%
中++60% ~ 69%
70% ~ 79%
大+80% ~ 89%
大++90% ~ 99%
100%?

「必」は現在のところ鏡音レン 浴衣スタイルでのみ確認できる。

チップ説明簡易 Edit

最近になり、アビリティ説明文に修正が入り、説明文をみれば大体の効果を知ることができようになった。
基本的にはノーマル枠の効果で記される。ただし、全てがこれに該当するとは限らない。

効果時間
短い時間一定時間長い時間
5秒 ~ 15秒15秒 ~ 30秒30秒 ~ 60秒
効果【攻撃系統】
【加算型】
攻撃力を強化
【乗算型】
威力を強化/攻撃力を増加/ダメージ量を増加
【追撃型】
追加でダメージを
A
必殺・法術
B
種族
C
状態異常
D
弱点属性
E
その他
わずか
??~
------------

??~
----------
12%~

??~
--
30%~
------
35%~
大きく
??~
大きく
50%~
大きく
45%~
大きく
50%~
大きく
65%~
大きく
45%~

55%~
劇的
??~
劇的に
70%~
劇的に
65%~
劇的に
75%~
劇的に
105%~
劇的に
65%~
特大
65%~
絶大
??~
--絶大に
140%~
絶大に
120%~
--絶大に
120%~
絶大に
130%~
超絶
??~
--------超絶に
200%~
--

より詳細にチップ能力を知りたい場合は、Wiki内のチップ個別ページに記載してあるのでそちらを参照のこと。

チップ研究室‹チップ調査プレゼント一覧› Edit

 チップ調査プレゼント一覧

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 加算チップの説明に"チップのアビリティ効果に「攻撃力を強化」等の表記がある場合は主にこれに該当する。"ってあるからシルフマリンカとかは加算型なんだと思ってたんだが、もしかしてこいつらって殆ど乗算のE枠なの? -- 2016-09-15 (木) 23:31:26
    • ごめんなさい2個上の木すら読んでない無能のゴミクズでした。編集の仕方が分かる方消しておいて貰えませんでしょうか本当にすみません -- 木主? 2016-09-15 (木) 23:37:20
  • 超絶表記ってどのぐらいの倍率になるんだろ -- 2016-10-05 (水) 16:22:25
    • 両方SP時は倍率210%の解放スプニ(超絶表記)とノクスディナス(絶大表記)を見るに、非SP時で倍率200%以上がライン…だと思う -- 2016-10-05 (水) 16:45:04
      • …よくよく考えるとシュードラも絶大表記から「超絶となる」だから条件で倍率上昇するパラティーゼルなんかも超絶で良いような気がするけど絶大表記だ。超絶とは…うごご -- 2016-10-06 (木) 00:05:11
      • 条件を推測するにしろ種類が少なすぎるから、多少はね? -- 2016-10-06 (木) 09:09:41
    • 250%からとかかねぇ…ディーヴァは加算だしまた別でそういう扱いかもしれんしなぁ -- 2016-11-08 (火) 21:34:58
  • テクニックにおいて属性が何に掛かっているのかが気になったのでちょっと調べてきました。使用武器 ブラオ(法0)とレイデュプル(法50)、構成 リンナ+クーナハドレット+サザン10、基礎ステ 法296、クエ ☆4侵食ベア
    (1)武器ブラオの場合 通常(風130)→107 リンナのみ(風210)→107 クーナのみ(風130)→572 クーナ+リンナ→572 属性値によって変化が無いため、基礎ステと加算値には属性が掛かってません。
    (2)武器レイの場合 通常→340~399程度 リンナのみ→411~444程度 クーナのみ→1069~1104 クーナ+リンナ→1098~1134 (試行回数は少なめなのでダメージの範囲はあまり精度がよくないですが、)ダメージ増の傾向から武器のステータスに属性が掛かってます。
    まとめると、テクの武器攻撃力は本家以上に重要みたいです。 -- 2016-12-04 (日) 05:06:56
  • 追撃チップってテクニックには乗らないんですかね?特に注釈がないので自分が間違ってるとは思いますが、ナゾンデに対しての追撃の表示が見えず、他のチップと変えた時の期待値分の差がなかったので。 -- 2016-12-27 (火) 16:46:13
  • 質問なのですが、属性値310優先で倍率低いPTと倍率優先で属性値低いPTだとどっちのが火力出るのでしょうか?計算苦手でちんぷんかんぷん・・・ -- 2017-01-02 (月) 15:18:39
    • 式に数字入れて電卓叩くだけなんだけど? -- 2017-01-05 (木) 00:17:30
    • あえて310にする必要もないもともと倍率ゲーなもので枠被りを少なくするようにすればダメージ多くなる。しかし最近はE枠過剰で超絶チップ手に入りやすいからコスト、属性の値を考えながら組むと良い -- 2017-01-05 (木) 14:55:14
    • 上でも出てるけど属性値は打撃射撃でもテクでも武器攻撃力にだけかかる…んだけどesだと本家とは比べ物にならないほど弱点属性の補正は大きい。上の人が式に数字入れてなんて言ってるけど武器攻撃力・属性値・チップ倍率すべて関わって実ダメージを計算できる式を自分は知らないなあ・・。まあ緊急とかなら実際に数字メモってみた方が確実。赤マスは元のダメージに倍率としてかかるだけだし。個人的には310にはこだわらないけどそれなりには稼ぐっていう雑なことしてる。 -- 2017-01-06 (金) 17:46:27
    • 属性値200~310辺りなら 武器攻撃力×属性値(%) で属性値をおおよその攻撃力に換算できるから、攻撃力の比とチップの倍率を比べればいいんじゃないかな。(厳密には少し違ってて、武器攻撃力×(弱点属性値×4+300)÷500 で攻撃力に直せるみたい) -- 2017-01-06 (金) 19:16:50
  • 一応報告。☆1アークスクエ(敵:原生種)で、雷属性310、風属性1~2で雷属性が選択されることを確認。風属性3で風属性が選択されました。 -- 2017-01-07 (土) 13:51:32
    • 雷属性226 風属性1~2で風属性、雷属性306 風属性1で雷属性、雷属性306 風属性2で風属性が選択されることを確認。 -- 2017-01-07 (土) 13:58:16
    • ダガー通常攻撃で検証 雷属性226 風属性1でシルバのダメージアップを確認、雷属性306 風属性1ではダメージアップしませんでした。 -- 2017-01-07 (土) 14:10:24
      • 乙。つまり上の計算と矛盾しないってことですね。シルバも属性攻撃力が最大の属性が弱点属性と一致している場合乗るということで。 -- 2017-01-11 (水) 20:51:12
  • esって表記以上のダメージでるの?カンスト表示でもダメージは200万とか -- 2017-02-02 (木) 02:08:58
    • 出てるよ -- 2017-02-06 (月) 16:12:48
  • 各種枠の表記の改案に関する議題はこちらにお願いします。 -- 2017-03-02 (木) 00:42:56
    • 乙、頻繁に使われるA~Eのたたき台としては、激化(A枠)滅牙or種族特攻(B枠)異常or異常特攻(C枠)属性or属性特攻(D枠)特化(E枠) -- 2017-03-02 (木) 02:42:05
      • 特化、というには該当チップが多すぎる気がするのでE枠は「汎用」を提案 -- 2017-03-02 (木) 15:26:46
    • F枠はニムエのみなら当面ニムエでG枠は慣例に倣って孤高枠かぼっち枠、意味合い的には漸増かと思うが分かりにくい、H枠は武器or武器属性I枠をエリアor地域辺りだろうか。俗称としてはできるだけ短い方がいいと思う。追撃はそのままでギリハートのようなタイプの略称も一応必要か。 -- 2017-03-02 (木) 02:43:56
      • ギリハートは普通にステータス加算でしょ。H枠は本家的には、Foのエレコンと似ている。 -- 2017-03-02 (木) 02:58:57
    • A枠→技強化枠、B枠→滅牙枠、C枠→状態異常特攻枠、D枠→属性特攻枠、E枠→攻撃強化枠、F枠→ニムエ、G枠→漸増枠、H枠→武器属性枠、I枠→エリア特攻枠 って感じでどうだろう? -- 2017-03-02 (木) 03:59:20
      • 自分で書いておいてあれだけど個人的には今のアルファベットで十分だと思ってる。日本語で書かれた文章に日本語の枠名がずらずら並んでても読みにくい。それに単体枠なら良いけど複合系になるとさすがに長すぎる気がする -- 小木主? 2017-03-02 (木) 06:07:31
    • 武器属性特攻枠だの孤高枠だの時間経過増加枠だの言い出したら余計わかりづらいと思うんだけど。そもそも「アルファベットが違うから別なもんだな」以上の理解っているか?「倍率」と「別なのと被ってない(どのグループか)」って事だけでも分かれば後はチップに書いてあるべや -- 2017-03-02 (木) 04:09:57
      • そのアルファベットと効果が利用者間で必ずしも共有できないので一見して分かるような俗称を考えようという提案。「E枠」のような表現から現在も使われている「追撃」などに切り替えられたほうが会話の際などやりやすくなる。 -- 2017-03-02 (木) 04:41:03
    • 結局勝手に定着した呼び方で呼ばれるんだろうけど、今後アルファベットを振らないことで訳のわからない呪文が増えていかないってのはいいと思うわ。まぁ適当に名前付けて、注釈でおっさんが最初だったからおっさんと呼ばれたりする、ぼっちが最初だったからぼっち孤高と呼ばれることもあるとか書いておいたら。Aの激化、Eの特化はチップ名称にもあることだしそのままでいいんでないかな -- 2017-03-02 (木) 05:53:35
    • とりあえずの方向性として、アルファベット表記はそのまま利用して、新規にwiki共通の日本語表記を追加するというのでどう? それなら簡潔に表現したいときはアルファベット、アビ解説みたいな説明重視では日本語表記または併記で対応できるから便利かなと -- 2017-03-02 (木) 06:43:33
      • それがいいかなぁ。いきなり日本語表記に変えたらアルファベットで慣れてた人が混乱するだろうし。上でも言われてるけどぼっちだのおっさんだの言われることについて注釈も付いてれば問題はなさそう? -- 2017-03-02 (木) 07:56:20
      • 多用されてきたA~Eまではおっさんやぼっちなどと同じ俗称として残して、あまり使われず浸透もしていないF以降は廃止し今後アルファベットも振らない、各枠にはいくつか多用される表現を書くような形が混乱は少ないかもしれないな。例えば本家の潜在から滅牙枠とか代表的なチップからぼっち枠&孤高枠と言われることもあるというような。 -- 2017-03-02 (木) 13:39:52
      • 今までのアルファベットはそのままでそれぞれの枠にWiki共通で使っていける日本語名称をつけて併用していくってのに賛成かな、変えるとなると編集作業の多さとか変更後にWikiを久しぶりに見たという人が混乱したりとかもあるだろうし。アルファベット形式もそのままにすることで、これから先また新しいカテゴリが増えたときに文字をとりあえず増やしてそのチップを割り振っておけるってのもメリットの一つだと思うわ。 -- 2017-03-05 (日) 10:19:01
    • これって要は分かりにくいってことも一因だけど、本質的な部分は"覚えにくい、連想しにくい"ってところでしょ?だったらこんな感じ↓に
      ・A→Pa(PA damage boost up category):PA威力増加枠,
      ・B→E(Anti-Enemy damage boost up category)滅牙枠,
      ・C→M(Mulfunction damage boost up category)状態異常特攻枠,
      ・D→D(Distribution damage boost up category)属性特攻枠,
      ・E→G(General damage boost up category)一般威力増加枠とかS(Stance category)スタンス枠,
      ・F→N(only NIMUE category)いまのところニムエ専用枠,
      ・G→B(Build-up category)時間経過威力増加枠,
      ・H→Ec(Element Convertion category)エレコン枠,
      ・I→A(Area damage boost up category)エリア特攻枠,
      ・追撃枠→C(Chase damage category)追撃枠,
      ・加算枠→Ap(Add attack Parameter category)加算枠
      みたいにアルファベット(略称)に意味を付加してやればいいんじゃないかな。あとは↑のクッソ適当な例に利用させてもらった(子木1や子木2枝1)けど、滅牙とかエレコンみたいに本家にある潜在やスキルを引用すると連想しやすくていいと思う。     ちょっと見にくいなって思ったから改行したけど、不要だと思ったら直しちゃって下さい(お手数おかけします) -- 2017-03-02 (木) 08:23:32
      • 忌憚なく言わせてもらうと現状のアルファベットから新アルファベットに変えるのは(たとえ新アルファベットに意味を持たせても、その意味を英語で理解しようとするものがどれほどいるか考えると)どうなのかという点が一つ。また、現状使われているアルファベットを使用し、かつ枠が変わる(上の例でいうと現状のB枠が新規にE枠となる)のは後ろに日本語訳を入れても混乱を招くことが容易に想像できるので愚策だと思う。書き込んでくれた意見を生かすのであれば、むしろ後ろの日本語表記を頭にして、A枠なら PA威力増加枠(旧A枠)のようにするのが無難ではないだろうか。 -- 2017-03-02 (木) 11:45:09
      • 小木7枝1に同意だわ。今の枠を別のアルファベットに変えるのは本末転倒すぎる。E枠と聞いてAnti-Enemy damage boost up categoryだから滅牙系(現B枠)だなとか普通は分からんし面倒。 -- 2017-03-02 (木) 14:36:34
    • とりあえず、A=激化枠orPA強化枠 B=種族枠or種族特攻枠 C=状態異常枠 D=弱点属性枠 E=一般枠 G=時間枠or時間増加枠 H枠=武器属性枠or武器属性指定枠 I=地域枠 あたりが分かりやすい&馴染みやすそうで良さそうな感じかな。長すぎると面倒だし3~5文字程度で収めたいね -- 2017-03-02 (木) 19:25:00
      • おおむね同意。Eは汎用枠とかでもいいかな。特化枠と言うのには反対、理由としては特化チップの価値が低すぎて枠っていうには誰も使ってないことと、ユーザーの不必要っていう声を反映してか、激化と違って収集クエもほとんど配信されなくなったから。 -- 2017-03-03 (金) 00:56:05
      • 小木の案に賛成だわ。素直なネーミングがいいと思う…。 -- 2017-03-03 (金) 14:47:16
      • 日本語表記の方は見てすぐどういう枠かわかりやすい方がいいね -- 2017-03-06 (月) 18:53:32
      • 日本語表記としてはこの辺りにして各枠に通称や俗称を幾つか紹介するのと、修正の手間が大きく認知度も高いA~Eはそのまま残すような感じが良いかなと思う。雑談等で使う際は分かりやすいものが勝手に俗称として定着するだろう。 -- 2017-03-07 (火) 00:15:22
      • アルファベットの廃止は一部だけであっても反対。新規の枠が追加されたとき、効果を端的に示す適切な日本語表記を決められない場合に困るから。 -- 2017-03-07 (火) 00:21:44
      • ぶっちゃけ小木のアルファベット日本語混合表記でいいんじゃないかな?略称、通称としてアルファベット名でわかりやすく表記して情報の場としてはわかりやすい日本語名でいいんじゃなかろうか。表記も『PA威力増加(A枠)』のような感じで上の方に『()内は通称』などを追記しとけばいいと思う。呼び名は複数あれど同じものを指すし・・・。新規枠追加時にはアルファベットで仮の名称をつけて内容は検証後に日本語名でわかりやすくすればいいんじゃないかな?そうすれば検証時から面識のある人や後から調べる人の架け橋になれるはず -- 2017-03-07 (火) 02:04:02
      • アルファベットの枠組みを今後も維持するのであれば特に何も変える必要が無いってことだろう。現状でもこのページの乗算グループには説明があるし、雑談等ではほっといても俗称なども使われるわけだから手を入れる必要が薄くなる。まぁ現状維持でいいというならそれも一つの案だが。 -- 2017-03-08 (水) 15:44:59
    • そろそろ決めてもいいかのかな・・・? 枠の名前は A=PA強化枠 B=種族特攻枠 C=状態異常枠 D=弱点属性枠 E=一般枠 G=時間増加枠 H枠=武器属性枠 I=地域枠、(F枠の日本語表記は現状では無し)、アルファベット表記は使用継続、(編集の手間も考えて)日本語表記への変更または併記はアビリティ解説やここなどの説明を主目的とするページ、 でどうでしょうか? -- 2017-03-14 (火) 17:19:24
      • D枠は属性特攻、E枠は汎用って意見もあるね。ところで変なこと聞くけど特攻って特効じゃなくて特攻の方でいいんだよね? -- 2017-03-14 (火) 21:01:01
      • アルファベット表記の継続と日本語表記の適応については小木に賛成です 枝1 -- 2017-03-14 (火) 21:03:12
      • E枠以外にも汎用的な効果の枠はあるので、多数のチップが該当する一般的な枠という意味で一般枠のほうが合ってるかなと。 子木主 -- 2017-03-14 (火) 21:54:01
      • F以降のアルファベットを削除するのであれば上の案でいいけどアルファベット枠をこれからも振り分けるのであれば今更日本語名を決める必要はないと思う。このページにも既にA枠【PA・テクニック限定】のように書かれているがこれをA=PA強化枠と置き換えることに意味があるとは思えない、実際にはおそらく慣例で「A枠」か「激化」と呼ばれるだろうから。 -- 2017-03-15 (水) 13:53:04
      • そう考えると確かに日本語名は慣例に任せてしまってしまったほうが楽だし、わざわざ決める意味は無いのかも・・・。 子木主 -- 2017-03-16 (木) 00:11:57
      • この議論の出発点は一見してわからない現行のアルファベット表記を見て分かるよう改めようというところにある。実際上げてみると打つ手間もあるので数が多く修正箇所も多いA~Eは俗称として残したほうが良さそうと思ったけど、数が少なく認知度が低くなるF枠以降も残して今後J枠以降も振り分けるのであれば日本語名を決める意味はほぼないと思う。例えばI枠であればエリア枠とかリリカ枠でも良い、パッと見てわかるのがいいのであってIは何だったかなと考えるのが無駄ということ。 -- 2017-03-16 (木) 01:43:18
      • 元E枠については、「汎用=幅広い状況で使えるさま」よりも、すでにある「一般」とか「基本」とか、該当するウェポノイドが多い枠だとわかる言葉がいいかもね -- 2017-03-17 (金) 10:32:29
      • 伝わりやすさを考えたらEは特化枠でいい気がしてきた。特化チップが該当する枠なんだから、これが一番混乱なく受け入れられそう -- 2017-03-17 (金) 10:40:35
      • 最近始めた人には特化は全く馴染みが無いだろう。つーか見たことすら無いと思う -- 2017-03-19 (日) 18:50:06
  • 追撃とPAも含めて倍率計算したいんだけど、どう変換すればいいのかしら -- 2017-03-09 (木) 18:54:58
    • pa倍率は基本的に不明だから無理。追撃は普通に枠ごとの計算に組み込んでok(追撃が二枚あれば二つを足す、それ以外は掛ける) -- 2017-03-15 (水) 23:25:47
      • にゃるほどーさんくす -- 木主? 2017-03-17 (金) 03:38:31
  • 相変わらずピエトロハブの追撃説明 -- 2017-03-23 (木) 18:19:27
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 風属性値310の場合。
*2 装備中のチップが6属性全て揃っている場合。
*3 氷属性チップを6枚装備している場合。
*4 光属性チップを6枚装備している場合。
*5 図鑑登録数が400以上の場合。レベルはLv.1=Lv.1。Lv.2=Lv.5。Lv.3=Lv.8。Lv.4=Lv.11。Lv.MAX=Lv.15を表します。