Top > オルグブラン

オルグブラン
HTML ConvertTime 0.063 sec.
分類チップ
エネミー
ノーマル解放
オルグブラン.pngオルグブラン2.png
レア11
属性氷力.png
コスト17
クラスボーナス--
チップ名Lv(M)属性(M)HP(M)CP(M)必要解放素材
オルグブラン50氷力.png 7015622星石の結晶.png星石の結晶.png星石の巨大結晶.pngウォパル観測素子.pngウォパル超常素子.png
海岸の狂獣 オルグブラン70氷力.png 8021730

アビリティ Edit

乗算グループB枠
SP効果特定の種族に対して攻撃力アップ
アビリティA.Lv123456789(M)

アクティブ

消費CP403836343230282624
海王種アタック長い時間、海王種に与えるダメージを増加する。
効果時間??秒威力+??%+??%
海王種アタック+長い時間、海王種に与えるダメージを大きく増加する。
効果時間30秒威力+40%+??%
 海王種特攻一覧(非SP)

エネミー解説 Edit

  • 本編同様に中ボスに位置する大型エネミー。大ぶりな攻撃がメインである為、基本的にはボスの中でも下位の部類。遠距離攻撃手段もあるが、盛大な予備動作を必要とするため、大した事はない。
    • これは一般的な難易度であるうちは近接も同様。そもそもの耐久値も低いため、ラッシュをかければ封殺や瞬殺も十分可能。
  • ただし、これはあくまでも通常の場合である。ストーリークエスト最終盤にて追加されたオルグブラン+は対近接クラス最強の相手といっていい
    • 近接限定かつ、ごく限られたポイントでの出現ではあるが、かのes最強エネミー、エル・アーダすら歯牙にもかけぬ強敵と化す。詳細は下記に。

敵の攻撃

  • 二連ひっかき:大きく腕を振りかぶって2回、目の前を横にひっかく。威力の高さは言うまでもなく、真正面で初撃を喰らうとほぼ確実にもう一発喰らう。
    • ただし、振りかぶる動作がある他、振りかぶった後も少し溜めてから腕を振るう為、隙の大きなPAに被される等しなければ見てからでも回避は容易。僅かながら踏み込むため、後ろではなく、腕の下をくぐるイメージで横にステップしよう。
    • なお、オルグブランに対してやや角度の付く位置に立っていると、こちらに近い方の腕から振りかざす。二段目のひっかきが空振る可能性が高いが、初段の回避猶予が短くなるので注意。
  • 回転叩き付け:こちらもグッと溜めるような動作の後、くるりと縦に回転しながら目の前に両拳を叩き付ける。二連ひっかきの両腕HITに匹敵するダメージを持つが、発生前にあからさまに動きが止まる為、これも回避は容易。
    • 動きは派手だが位置はほとんど動かない為、一気に後ろ側まで回り込めば攻撃動作中にも反撃は可能。
  • 水流噴射:地面に潜り込み、プレイヤーから距離をとるように移動。上半身だけ地面から出た状態で口からビームのように水流を噴射する。横に薙ぎ払うように攻撃する為、軸を外したからと言って油断しないように。
    • 盛大な予備動作がある為、相手が潜ったらそのつもりで準備しよう。特に遠距離クラスは唯一まともに直撃する可能性のある攻撃と言ってもいい。相手の動きを見て確実に回避しよう。
    • なお、攻撃終了後の隙に反撃する事で相手が地面から吹っ飛んで仰向けに転倒、攻撃チャンスが訪れる。特に近接クラスは一気に片を付けるチャンスの為、回避が済んだらすぐさま反撃に移ろう。

オルグブラン+について

  • オルグブラン+(Lv56)になると、例によって耐久値と攻撃力が数倍に跳ね上がるが、更に各種攻撃のモーション速度が極めて速くなる。
    • 特に厄介なのが二連ひっかき。Lv70に☆11防具を+10で3種揃えた状態でも、片腕だけで1500オーバーのダメージをたたき出す
    • 攻撃のモーションも極めて速く、発生から直撃までが0.5~0.6秒程度しかない。これはカタナの通常攻撃発生からステップ可能になるまでの時間に匹敵する速さで、
      つまるところ、こちらの攻撃に被された時点でほぼ回避不能という事になる。
    • なにより、+エネミーは強力なスーパーアーマーも持っている。早い話が、いつでもこちらの攻撃に割り込んで反撃できる上、当たれば一撃で倒される技が0.5秒で飛んでくる
    • 大半のPAも出し切るまでに反撃を受ける計算。チャージPAに至ってはチャージが終わるよりも速い。反応できてもステップが間に合わない事も多々ある。
  • 耐久値の高さも大型の+エネミーならでは。2000~5000程度のダメージではゲージの減りが辛うじて確認できるレベルで、通常攻撃だけで倒すというのも気が遠くなる話。
  • 正直なところ、出現ポイントが完全に限られているとはいえ、もはやメタレベルで近接クラスを殺しにかかっているといっていい。
    • ここまで近接クラスで来て、いきなりこのレベルの射撃系のクラスに乗り換えるには本家プレイヤーでもそれなりに骨が折れるが、その方が恐らく早いレベル。
    • 接近しないor回避し続ければ死ぬ事はない為、敵をポイズンにできるチップを駆使してチマチマと削り続けるなどの方法はまだ有効か。


入手方法 Edit

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/オルグブラン?

お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


テスト的に表示しています。